20代だからこそ今後の交友関係について考えるべき理由

ライフハック
スポンサーリンク

こんにちは!おはしです!

 

20代は人生の中でも、一番活気があって色んな楽しみがある年代ではないでしょうか?

僕も25歳である今、様々な新しい体験を得る楽しさを実感しています!

 

・・と反対に、社会人になって社内で2年程お付き合いした彼女とつい最近破局しました。。

(喧嘩などせず円満に破局しました)←多分

 

等々、楽しさもアリ悲しいこともアリの波のある年代だと思いますが、タイトルの通り「20代だからこそ交友関係について」考えるべきだと思います!

 

それは「学生時代・所属会社の交友だけ」では限られた人しか関係が持てず、今後のライフイベントによっては疎遠になる可能性が高いからです!

 

例えば、先輩世代でよく聞く話として

 

友達が結婚したから前みたいに気軽に遊べない。。

友達が引っ越したから普段会えない。。

 

と特に学生時代から連れ添った友人は、今後のライフイベント等で疎遠になる可能性が高いということです。。

僕も大学関係者と今でも繋がっていますが、今後は益々会えなくなると実感しています。。

 

そこで今回は、

  • 疎遠になった後の弊害
  • 20代で交友関係を広げることで得られるメリット

について書いていきます!

 

スポンサーリンク

疎遠になった後の弊害

友人が誰もいない状態

学生時代から連れ添っている友人でしか交友がなかった場合、ライフイベント等で疎遠になると友人がいない状態となります。

 

食事や遊びに行く際に友人を誘っても疎遠であれば一緒に行くことができないため、友人がいなくなったも同然ですよね。。

 

友人がいない日常を送るのは、人生を過ごす上で寂しく送ることになります。。

 

学生までの関係だったと痛感する

学生からの友人と社会人になって疎遠になった場合、「学生までの関係だった」と痛感しますよね。。

 

学生以外の交友関係がいればほとんど痛感は無いと思いますが、学生時の友人のみですとダメージは大きく影響します。。

 

「学生の時はいつも遊んで楽しかったのになぁ」と一人で悲壮感になるのは何よりもダメージが大きいです。。

(僕はその予備軍になりそうです。。)

 

20代で交友関係を広げることで得られるメリット

疎遠を気にせずに過ごせる

限られた友人と疎遠になるのは、精神的にもきついです。。

(特に寂しがり屋は……)

 

その点、20代から交友関係が広ければ、今後訪れるライフイベントで疎遠になっても気にせずに済みますよね!

 

必要な友人を選択できる

学生時代に連れ添った友人が全員仲が良い関係といえば、それも異なりますよね!

 

交友関係を外にも広げておけば、自ら友人を選択できる立場になれるため、自分にとって必要な人を選択することができます!

 

賛否両論はありますが、「友人の断捨離」をすることができます!

 

友人が無駄に多すぎても「遊びの誘い・営業の勧誘」を受ける確率が高くなり、自分の時間が減ることになります。。

 

自分の時間を確保する上でも、交友関係を一時的に広げて必要最低限の友人を選択できれば、疎遠関係という言葉からも遠くなれると思います!

 

同じ志を目指す友人が見つかる

学生の時までの友人は、「数は多いが全員が友人とは限らない」パターンでした!

 

いわゆる、「知り合いは多い」ってやつです!

 

これが社会人になると知り合い枠とは問答無用で疎遠になるため、学生卒業後も会う友人は本当に限られます!

ここで、卒業後1年以上頻繁に会っている友人は今後もお世話になる人だと考えています!

 

趣味、今後の進路、思考。。等々自分と同じ志を持つ同士が今後もお世話になると思うので、大変貴重な友人となります!

 

そしてその友人を通して、同じ志を持つ別の友人を作ることができるといった形で、人間関係が築いていくと思います!

 

友人選択後の自分時間を有効に活かす

副業を極める

会社員をしていると自分の時間は限られますよね。。

 

終身雇用も実質崩壊に近づいている中、会社員も副業を行い複数の収入源を確保する時代へと突入しました!

 

そこで、友人を限定すれば自分時間が確保できるため、その時間で副業を通してスキルを高めることができます!

 

ただ、僕もブログを副業としていますが会社員と並行して行うのは中々きついです。。

僕の場合、友人を限定しブログでは同じ20代の方へ体験の共有をしたいと思い、今も続けています!

 

会社員と並行して副業ができれば、スキルと収入面で上昇が期待できるため、並行してできる副業がおすすめです!

 

そこで、会社員と並行しやすい副業をまとめましたので、参考にどうぞ!

 

まとめー永遠の友人を見つけ自分時間の確保へ

僕の中での友人の定義は「互いを助け合える関係」であることが前提と感じています!

 

何でも助け合うというよりは、「助けを求めてきたら解決に導ける手順を一緒に考える」ことです!

よって、この定義では「疎遠」は存在せず「生きている以上永遠にお世話になる」ことです!

 

人間は一人では生きていけないため、人生を共に過ごす仲間として友人がいれば楽しくなると感じています!

 

また、その友人を見つけた後自分時間を確保してスキルを高めることに使えば、友人と思う存分遊ぶことも可能です!

 

学生時代は腐るほど知り合い・友人が多かったと思いますが、本当の友人は卒業後に発見できると今では思います!

 

僕は、「お金と友人」は切っても切れない縁だと思うので、ここを大切にできれば人生を謳歌に過ごすことができると考えます!

 

 

See you next time!!

 

ライフハック
スポンサーリンク
おはし

現在、好きなことを仕事に!をテーマにサラリーマンと並行して挑戦中。
趣味は、旅行・スポーツ観戦・スノボー・音楽・ドライブ・温泉等々…
ブログでは、「ありのままの人生を過ごす」をテーマにみなさんが幸せな生活を送れるよう、情報共有していきます!
*第一種衛生管理者取得済み

おはしをフォローする
他の人にもシェアする
おはしをフォローする
ohashiblog