これからは貯金から貯信・投資の時代へ?!

ビジネス
スポンサーリンク

こんにちは!takuyaです!

 

皆さんは貯信という言葉を聞いたことはありますか??

 

「貯金なら知ってるけど・・・」

 

という方もいらっしゃるでしょうか!

 

また投資と聞いてどんなイメージを持つでしょうか?

 

「お金持ちしかできないことじゃん・・・」

 

という方も多くいらっしゃるかと思います!

 

私自身も以前は、上記のようなイメージを持って投資という言葉自体避けていました。。

 

しかし、時代も徐々に変化していきタイトルで示した「貯信」「投資」が今後メインになってくる時がやってきました!!

 

それはなぜか?今回は以前に紹介したESBIに続き、お金にまつわる変化をつぶやきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

これからは貯金から貯信・投資の時代へ?!

貯信編

貯信とは?

貯金なら分かるけど、貯信という言葉はあまり馴染みのない方が多いと思います!

 

貯信とは、「信用を貯蓄していくこと」を指します!

 

これは、キングコングの西野亮廣さん著書の「新世界」で執筆されてから世に広まり始めました!

 

 

この本では、西野亮廣さんのお笑いでブレークする前~現在の活躍に至るまでのエピソードを交えながら、根拠をもって貯信の重要性について書かれています!

 

また「新世界」の中でも書かれていますが、貯信をすることでいざお金が必要となった時に信用している方から支援していただけるので、貯金よりも多くの資金調達を行うことができます!

 

しかし、貯信は多くの人からの信用を積み上げていかなければならないため、信用を得た見返りとしてお金を求めることを考えていては、貯信として成立しません!!

 

よって、お金のことは考えずにまずは人のために手助けになることをして信用を積み重ねていき、いざお金が必要となった時に今まで得た貯信から、支援してくださるファンを獲得できた時に、個人の信用が得られたことになります!

 

些細なことからできる貯信とは?

では、貯信をするにはどうしたら良いのでしょうか?

 

先程の定義から考えると、まずは「できることからはじめる」に尽きると思います!

 

西野さんは絵画の才能があることから、絵画の個展を無料公開してそこから貯信したように、自身が得意な分野で貯信していく方が、より信用度を高く得やすいと思います!

 

もちろんそれ以外にも例えば、「公共交通機関で妊婦の方に席を譲る」といった些細なことでも貯信に繋がることに変わりないと考えます!

 

妊婦の方から親切心で席を譲ってくれたという信用を得られやすいですし、その様子を見た方からも信用を得られることに繋がりやすいからです!

 

もちろん、これは貯信のためだけではなく善意の心で行うことが前提です!

 

特に毎朝同じ電車に乗っていたら、同じ人との遭遇率は結構高めなので気づかない内にそういった些細なことでも貯信を行うことは可能だと思います!

 

投資編

投資の普及

貯信と同時に大事なこととして、投資を行うことです!

 

2013年度から新生NISAのサービスが開始されて以来、近年投資に関するCMが多く見受けられるようになってきたと思います!

 

最初の方にも書いた、「投資はお金持ちしかできない」というイメージから 「誰でも気軽にできる投資」へと変貌を遂げました!

NISAはもちろん、仮想通貨など少額で始められるサービスが登場したことから、以前よりも投資が身近になってきたのではないでしょうか!

 

今や銀行に貯金をしているだけでは、減ることもなく極端に増えることもありません。。

 

この事実から、政府も主体となって貯金から投資を推し始めています!

 

しかし投資をするにあたり、生活費ギリギリで行うのは逆にナンセンスであることから、余剰資金で行うことが推奨されています!

 

それは貯金だけでは減ることはありませんが、投資の場合増えることもあれば元本よりも減るリスクがあるため、日常生活に差し支えない額で分散して行うことが大事になっています!

 

では余剰資金がない場合、投資をする道はないのか?と言えばそれは違います!

 

自己投資で後から回収する

投資はお金に働いてもらう投資以外にも、自己投資という選択があります!

 

まずは自分のやりたいと思ったものに自己投資を行い、そこで知識をインプットした後に

今度はビジネスとしてアウトプットし、投資金額の回収を図ることもできます!

 

自己投資の方が自身のためにお金を使って知識などを吸収できることから、余剰資金を深く考えずとも行動に移しやすいのではないかと思います!

 

まとめ

このように、貯蓄と投資の時代へと変わりつつあることからこの2つを上手く組み合わせられることで、本当の意味で時代の波に乗れているのではないでしょうか!

 

以前は、「出費を減らしコツコツと働いて貯金をしていく」のが当たり前の風潮でした!

 

今でもそれが残っている部分はあるかと思います!

 

しかし、貯信と投資の時代になってきている今では、以前のような考えでは「幸せな生活を送る」という行為が達成しづらくなっています!

 

さらに貯信についてもっと知りたいという方は、冒頭に紹介したキングコングの西野亮廣さん著書の「新世界」をぜひ読んでみてください!↓

 

 

これからの時代、波に乗っていくにはどうしたら良いのか、深く考えていく必要がありそうです!

 

追記ーある程度の貯金は必要

ここからは、僕の率直な意見を書きます!

 

貯金をし続けるよりも、貯信を行って信用を貯蓄していく方が合理的なのは賛同します!

 

しかし、全くお金がないまま行動するのは、あまりにも「リスキーしかない」と僕は思います!

 

食事をするにも、ビジネスをし始めるのも、何かとお金が絡んできます!

 

お金なしでは食事することすらできず、もはや生活も危うくなります!

 

よって貯金をし続けるのではなく、約1年収入が0の状態でも暮らしていける額は保持する必要があると思います!

 

約1年の資金があるだけでも、大分気持ち的にもゆとりが生まれるため、やりたいことに集中して取り組めると考えます!

 

 

See you next time!

ビジネス
スポンサーリンク
おはし

現在、好きなことを仕事に!をテーマにサラリーマンと並行して挑戦中。
趣味は、旅行・スポーツ観戦・スノボー・音楽・ドライブ・温泉等々…
ブログでは、「ありのままの人生を過ごす」をテーマにみなさんが幸せな生活を送れるよう、情報共有していきます!
*第一種衛生管理者取得済み

おはしをフォローする
他の人にもシェアする
おはしをフォローする
スポンサーリンク
ohashiblog