【レビュー】ソフトバンク→LINEMOへの移行方法と感想

携帯
スポンサーリンク

こんにちは!おはしです!

 

今回は、僕がソフトバンク→LINEMOへ契約変更したので手続きの方法と感想について書いていきます!

 

LINEMOへ契約変更した今は

 

① ソフトバンクからの移行は簡単にできた!

② 同一回線・速度で月額3,000円も安くなった!

 

と感じています!

 

この記事は、ソフトバンク→LINEMOへ移行する方向けですので、他キャリアから移行される際は、参考程度にお願いします!

 

また、最後にソフトバンクから移行される際の注意点も書きましたので、是非ご参照ください!

 

スポンサーリンク

ソフトバンク→LINEMOへ移行方法

準備① 予めSIMロック解除を行う

ソフトバンク→LINEMOへ移行する際、同じSIMは使えない為SIMロック解除の手続きを行う必要があります!

 

SIMロック解除は、My SoftBankで無料かつ簡単に手続き出来ますので、詳細はこちらをご覧ください!

 

準備② キャリアメールの内容を見直しておく

LINEMOに限らず、ahamoやpovoもキャリアメール(キャリア名が入ったメアド)は、使えなくなります!

 

同じキャリアから出ているプランなのに、なぜ使えなくなるのかは疑問ですが・・・

 

僕は、Gmail等でメールすることがほとんどでしたので、特に問題ありませんでしたが、キャリアメールをメインで使われている方は、フリーメールに設定する必要があります!

 

これら2点の準備は、予め準備を行っていたほうがスムーズに契約手続きができますので、必ず行ってください!

 

LINEMOと契約する

上記2点の準備が終えたら、いよいよLINEMOと契約します!

 

契約はオンラインのみの為、自ら調べて手続きを行う必要があります!

ですが、20GBのプランしかない為、簡単に契約手続きができます!

 

契約方法はこちらをご覧ください!

 

一応、簡単にまとめますと

① LINEMOで使える動作端末であるか確認

→iphoneですと6s以降の端末が利用可能のようです!

 

② SIMカードかeSIMのどちらにするか選択

→eSIM対応端末はiphoneですと、X以降の端末のみとなります!

※3月末時点で、eSIMによる動作不良のトラブルが起こっていますので、SIMカードの選択をおすすめします!

 

③ 電話番号を引き継ぐか選択

→ソフトバンクからそのまま電話番号を引き継ぐ場合、MNP予約は不要です!

手続き後、回線切替を行う際に自動電話で手続きを行うだけですので、簡単にできます!

詳細は、後半へ記載しております!

新規に電話番号を発行される際は、新規発行を選択で手続きを行います!

 

④ 本人確認書類を用意する
→最後に本人確認書類を用意し、写真を撮ってデータ送信で完了です!

僕が手続きした際は、本人確認書類の提示が求められなかったので、もしかしたらソフトバンクから電話番号もそのまま移行される方は省略されるかもしれません!

 

⑤ 審査通過後に契約完了、即SIM発送
→手続き完了後、LINEMOの審査が行われます!

僕は3/24(水)の20時頃に申し込み、2時間後に審査通過のメールが届きました!

そして審査通過後の翌日にSIMカードも発送手続きへと入り、3/26(金)に届きました!

 

迅速な対応ですよね!!

 

たしかにeSIMであれば、即日利用することができますが、トラブルが発生した場合電話かチャットでの問い合わせになるので、時間もかかります。。

 

その点、SIMカードが2日以内に届く為、慣れた方法で早めに使うことができます!

次は契約後の流れについてです!

 

契約後の流れ

SIMカード到着後、回線切替を行う

無事にSIMカードが届きましたら、現在使ってるSIMカードは不要になるので、ソフトバンクからの回線切替を行います!

 

記載された電話番号にかけると、自動音声での対応になるので、同じ電話番号を引き継ぐ場合、

① 引継ぐ電話番号
② 4桁のパスワード

を入力後に回線切替します!

 

簡単ですね!!

 

数分経つと、アンテナが圏外となり今まで使っていたSIMカードが使えなくなります!

圏外になったのを確認後、SIMカードの入れ替えを行います!

 

APN設定を行う

ここまで来れば、後はAPN設定を行えば全て完了です!

 

勘違いしやすいケースとして、最初届いたSIMカードを差し込むと、3Gと表記されます。

「あれ、4G回線使えない系??」

と勘違いしますが、APNの初期設定後に無事に4G・5G回線が使えるようになります!

 

ここまでの手続きにそこまで日時を費やしていないので、本当に気軽に利用できることが分かりました!

 

使ってみた感想

LINEMOの手続きをしてから3日が経ちましたが、「ソフトバンク回線・同一品質」であるため、全く変わらないです!(笑)

 

ただ、昼・夕方以外の時間帯は、通信速度の制御があるみたいです。。

詳細はこちら

 

ですが、現在のところ通常通り使えている為、毎日行われるものではないのかと思われます!

結果これだけ快適に使えて、20GBで税込2,728円は安いと思います!

 

ソフトバンク契約時は、月に50GBまで使えるウルトラギガモンスターでしたが、正直50GBも使わなかったです。。

 

このプランで家族割り等適用で6,000円前後でしたので、高かったです。。
(割引前は7,480円・・・)

 

この点、LINEMOであれば少し余裕のある20GBでLINEアプリ利用時はカウント外であるため、コスパの良いプランだと思います!

 

LINEMOへの契約は、メリットの方が高いと思いますので、是非移行時の参考になれば幸いです!

 

移行の際の注意点

日割り計算はなし

ソフトバンクの請求締め日は、「10日、20日、末日」の3つですが、期間の途中に移行しても日割り計算はされません。。

 

よって、移行される際は締め日ギリギリまでソフトバンクを使用されたほうが、おトクです!

 

最終請求月は、各種割引の適用なし

僕も請求書を見て調べた後知りましたが、最終請求月は各種割引が適用されません。。

 

各種割引ですが、下記が主な割引名目となります▼

・おうち割 光セット
・おうち割 でんきセット
・2年契約割引
・1年おトク割 
・半年おトク割
・1年おトク割+
・ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典

僕がソフトバンクを使っていた時は、「基本料+準定額オプション+データ定額50GB+ウェブ使用料」で家族割2,000円引き適用で、税込み6,000円代でしたが最終月は割引なしで10,000円代でした。。

 

毎月ソフトバンクの請求額は確認していましたが、改めて割引が適用されないと高額だと実感しました。。

 

ソフトバンクに限らず、どの大手キャリアも割引適用で額面が安くなっているので、今後は大手キャリアのプランで契約することは無いと確信しました。

 

 

See you next time!!

 

携帯
スポンサーリンク
おはし

現在、好きなことを仕事に!をテーマにサラリーマンと並行して挑戦中。
趣味は、旅行・スポーツ観戦・スノボー・音楽・ドライブ・温泉等々…
ブログでは、「ありのままの人生を過ごす」をテーマにみなさんが幸せな生活を送れるよう、情報共有していきます!
*第一種衛生管理者取得済み

おはしをフォローする
他の人にもシェアする
おはしをフォローする
ohashiblog