東京で一人暮らしは高いけど郊外よりおすすめな理由

引っ越し
スポンサーリンク

こんにちは!おはしです!

 

今回は東京と郊外の暮らしを体験した結果をこのブログに書いていきます!

テーマでも書いていますが、僕はどちらの暮らしも経験した今東京での暮らしの方が快適という結論が出ました!

 

僕は埼玉には生まれてからずっと住んでいたため25年間、東京へはつい最近転入したばかりで1ヶ月経たずです。

ですが、埼玉から東京へ通学・通勤をしていたのでその経験も含めて東京の方が勝っていると感じました!

 

実際に東京に住んで感じたことは、東京へ来て遊ぶのと実際に住むのとでは「利便性の感じ方が異なる」ことが分かりました!

この詳細は後程紹介していきます!

 

尚このブログでは東京を23区エリアとして扱い、郊外は東京周辺の3県(神奈川・千葉・埼玉)を定義しています!

 

ではなぜそう思ったのか、これから上京を考えている方や都内で一人暮らしを考えている方向けに書いていきます!

そして最後には、少しでも東京に安く住む方法を書きました!

 

スポンサーリンク

東京と郊外の平均家賃比較

まずは、東京と郊外の平均家賃を見ていきましょう!

 

東京23区のそれぞれの平均家賃は下記の表になります↓

 

■東京都の平均家賃(23区)

地域 1R・1K・1DK
千代田区 11.31万円
中央区 10.21万円
港区 11.90万円
新宿区 9.00万円
文京区 8.64万円
台東区 9.20万円
墨田区 8.05万円
江東区 8.37万円
品川区 8.94万円
目黒区 9.32万円
大田区 7.75万円
世田谷区 7.93万円
渋谷区 10.13万円
中野区 7.57万円
杉並区 7.45万円
豊島区 7.89万円
北区 7.37万円
荒川区 7.40万円
板橋区 6.96万円
練馬区 6.69万円
足立区 6.35万円
葛飾区 6.11万円
江戸川区 6.52万円

引用元:【東京23区版】家賃相場から考える一人暮らしにおすすめの街5選(Rooch)

URL:Rooch

今回は一人暮らしに焦点を当て、1DKまでの間取り相場の平均家賃は約83,000円となりました!

20代の平均賃金が20万円台なのに、家賃で1/3以上取られることになるので高いですよね・・

 

一方、郊外3県の平均家賃は下記の表になります!

1.埼玉県(さいたま市の平均家賃)

地域 1R・1K・1DK
さいたま市西区 5.15万円
さいたま市北区 5.58万円
さいたま市大宮区 6.79万円
さいたま市見沼区 4.90万円
さいたま市中央区 6.31万円
さいたま市桜区 5.82万円
さいたま市浦和区 6.93万円
さいたま市南区 6.30万円
さいたま市緑区 5.62万円
さいたま市岩槻区 4.60万円

引用元:埼玉県の平均家賃(HOME’S)

URL:HOME’S

さいたま市の平均家賃は58,000円となりました!

東京と比較すると2.5万円の差でした!

いかに東京の家賃が高すぎるかが歴然です。。

 

2.神奈川県(横浜市の平均家賃)

地域 1R・1K・1DK
横浜市鶴見区 6.62万円
横浜市神奈川区 6.73万円
横浜市西区 7.78万円
横浜市中区 7.72万円
横浜市南区 6.02万円
横浜市保土ヶ谷区 5.49万円
横浜市磯子区 5.83万円
横浜市金沢区 5.53万円
横浜市港北区 7.12万円
横浜市戸塚区 6.58万円
横浜市港南区 5.76万円
横浜市旭区 5.89万円
横浜市緑区 6.53万円
横浜市瀬谷区 5.63万円
横浜市栄区 6.35万円
横浜市泉区 5.29万円
横浜市青葉区 6.79万円
横浜市都筑区 7.83万円

引用元:横浜市の平均家賃(HOME’S)

URL:HOME’S

横浜市の平均家賃は64,161円となりました!

東京と比較すると約2万円の差でした!

横浜も家賃が高いイメージがありますが、東京はさらに高いですね・・

 

3.千葉県(千葉市の平均家賃)

地域 1R・1K・1DK
千葉市中央区 6.08万円
千葉市花見川区 5.96万円
千葉市稲毛区 4.97万円
千葉市若葉区 4.31万円
千葉市緑区 4.29万円
千葉市美浜区 7.51万円

引用元:千葉市の平均家賃(HOME’S)

URL:HOME’S

千葉市の平均家賃は55,200円となりました!

東京と比較すると約3万円の差でした!

ここでも東京の家賃の高さが際立っています・・

 

ファミリーで住むなら郊外、一人暮らしなら東京

東京と郊外の家賃を比較した結果から、東京の家賃がいかに高いかがお分かりいただけただけたと思います!

3県の家賃を設定したエリアは、いずれも政令指定都市で大都市であるにも関わらず、首都東京はさらに上回りました・・

 

僕は東京に住む前はさいたま市に住んでいました!

さいたま市は東京へのアクセスが抜群で、新宿も東京方面も1本で行けました!

 

日常生活をする分にも東京に行かずにほぼ全て買い揃えることができました!

ただ、街に魅力があるかと言えば物足りなさはありました。。

 

友人とその土地で頻繁に会うなら別ですが、僕は東京で会うのがメインであったので職場への移動時間も含めて無駄だと感じてました。。

 

その代わり東京と比較して人口も少ないので、のびのびと落ち着いて暮らすことができます!

そういった生活には子を持つファミリー世帯が向いています!

 

郊外であれば家賃も安く、また自然も調和しているため生活環境は申し分ないと思います!

 

一方一人暮らしの人には、職や友人と会うなど活動拠点が東京であるなら東京暮らしが一番おすすめだと思います!

 

家賃が高いのに、なぜおすすめなのか現在の僕の体験を元に書いていきます!

 

東京暮らしがおすすめな理由

通勤時間短縮

テレワークを体験した今、より通勤時間の無駄を感じている方は多いのではないでしょうか。

 

ただ一部業種を除き、完全テレワークで業務を行うにはまだ無理があるため出社とテレワークの交互で行う企業が多いと思います!

 

僕の職場は東京都心部にあるため、さいたま市に住んでいた時はドアtoドアで約1時間30分でした。。

さらにラッシュ時の電車であったため、座って通勤はほとんどできませんでした。。

 

電車自体は1本で行けましたが、30分以上はかかったため同じ姿勢での立ちはきつかったです。。

 

現在は東京の下町に住んでおり、ドアtoドアで50分で着くようになりました!

もちろん、電車も1本です!

 

僕の場合、職場に近すぎるところに住みたくなかったので、少し離れてますが電車通勤も20分程になりましたので、前よりも30分近く短縮しました!

 

このように通勤時間が短縮されたことで、家賃が高くなった代わりに

  1. 睡眠時間が増えた→30分睡眠時間確保
  2. 朝の時間にゆとりを持てた→スティックコーヒーからドリップコーヒーへ
  3. 満員電車に乗るリスクが減った→複数路線選択可能で混雑回避

の3つのメリットが得られました!

 

この3つに共通することは、人生に欠かせない「健康」リスクを下げられたことです!

何をするにしても、健康でないと活動できませんからね・・

 

通勤時間で失われていた時間を有効に使えることで、幸福度も高まるのではないでしょうか!

 

最新のサービスがすぐに体験できる

現在ではITの技術が急速に進み、生活をする上で便利になることが多くなりました!

これに伴い、最新の技術やサービスが海外から日本に上陸することが増え普段当たり前に利用することができました!

 

直近の例だと、食事宅配サービス「Uver Eats」やApple社が手掛けている「iphone」など海外から日本へ上陸するサービスが増えました!

 

ただ、このサービスがすぐに全ての人が体験できるかと問われると「主要大都市」に限られます!

海外では流行っても日本でも同じく流行るとは限りませんからね。。

 

そういった形で、まずはお試しで人口が多い「首都・東京からサービスが展開」され徐々に各地方の主要都市(東京と同時)に展開されます!

 

よって、東京に住んでいればすぐに海外の最新のサービスを利用することができます!

 

東京都内で全ての用事が完結する

前に住んでいたさいたま市でも、県内でほぼ全ての用事が完結できました!

 

ただ、僕が唯一満たされなかったことは「観光」です。。

 

僕の趣味である旅行と観光が県内では満たされませんでした。。

それは普段の日常で、時間をかけずに気軽に行ける場所が無かったからです。。

 

浜辺を見て和める海も無ければ、散歩と夜景が楽しめるスポットも限定されていました。

 

特に飽き性である僕は、同じ場所を散歩し続けるのは苦痛でした。。

(生活する分には閑静で住みやすかったです笑)

 

東京であれば数分の移動で東京タワーやお台場、羽田空港でさえも行くことができるため東京都内でほぼ全ての用事が完結します!

 

さらに、埼玉に住んでいた時は「座れる電車で帰りたい」と職場から帰宅する時は主に考えていました。

しかし、東京に住んでからは「寄り道をして帰ろう」と気持ちに余裕をもって行動できるようになりました!

 

また職場から近すぎずに住めたのも大きな理由だと思います!

職場から徒歩圏内であれば、寄り道をせずにほぼ直帰コースになります。

 

しかし、職場からある程度距離があればその過程に寄り道スポットがあるため、常に好奇心を満たすことができます!

 

飽き性の僕にとって東京は、数分の移動でエリアによって違う景色があるので本当に楽しめています!

 

友人が遊びに来てくれる

友人と飲みやちょっとした遊びに行く際、関東であれば東京での集合になるのではないでしょうか?

 

僕は地元の友達と会って遊ぶことはないため、東京と郊外3県に住んでいる友達と中間地点である東京に集合して遊んでいました!

 

地元もそこそこ友人と遊ぶ場所がありましたが、東京・千葉・神奈川の友人からしたら東京を経由して埼玉まで来なくてはいけないため、わざわざ行かないですよね・・

 

この点、東京に住んでいれば東京から出ずに友人から遊びにきてくれます!

まあ、東京が中間地点ですし遊びに困らないですからね!

 

唯一東京以外で遊ぶなら、ディズニーと横浜ではないでしょうか!

(埼玉は観光スポットがホントにありません。。その分住みやすいです。←)

 

また一人暮らしなら、気軽に友人を家に招待できますのでお金を使わずに遊ぶことも可能です!!

 

自転車で移動できるため交通費節約

東京は電車の利便性が高いため、車いらずで生活できます!

(むしろ、道路が渋滞しているため車で移動する方が不便です)

 

ただ、定期券の範囲外でも遊びに行くケースもあるため、毎回電車になっていたら交通費も発生します。。

電車賃は安くても、家賃が高いのでなるべく払いたくはないですよね。。

 

その点、自転車での移動はスムーズにできるため移動費をかけずに移動できます!

駐輪場も駅前にあり、2時間以内でしたら無料ですのでお金をかけずに移動できます!

 

郊外も電車のアクセスはありますが東京ほど電車のみで移動できる場所は少ないため、自転車か車は必須になります。。

 

都内在住であれば、車の維持にかかる固定費・交通費・時間を削減することができます!

 

都民になることで最大限の恩恵が受けられる

上記のおすすめから僕は、都民になることで東京の利便性が最大限受けられると感じました!

海外からの最新サービスも含めてお分かりいただけると思います!

 

さらに、公共交通の利便性以外にも生活のインフラである電気・ガス・水道の料金も安く使えることができます!

特にガスでは都市ガスが東京ではほとんど使えるため、プロパンガスよりも相当安く使うことができます!

 

下記の表を見てもその料金差は歴然です。。

関東地方プロパンガスと都市ガスの価格比較表(税別)

LPガス
平均価格
LPガス
適正価格
都市ガス
(LP換算)
基本料金 1,620円 1,500円 690円
従量単価 491円 280円 288円
合  計 8,985円 5,700円 5,010円
・使用量を15m3として計算しています。
・LPガスの火力は都市ガスの2.23倍あるため、LP換算(都市ガス従量単価×2.23)しています。
・都市ガスは、東京ガス東京地区一般料金表の単位料金142.19円(税込)(2019年12月検針分)を基に算出しています。
引用元:プロパンガス料金消費者協会(プロパンガスと都市ガスの料金比較)

都市ガスが圧倒的に安く使えますよね!!

郊外や地方では、都市ガスの普及が一部地域を除いて進んでいないため東京はその点恩恵を受けることができます!

 

以上の観点から、家賃が高い分郊外より東京に住んだ方が生活の質が高まることが分かりました!

 

東京に少しでも安く済むには??

ここまでお読みいただけたら、東京に住む魅力がお分かりいただけたかと思います!

 

ただ、「家賃が高すぎるんだよ!!」と思う方は圧倒的に多いと思います。。

 

僕も同じ課題で、東京に住みたくても躊躇し続けていました。。

 

ですが、少しでも安く東京に住める方法を見つけたことで現在住むことできました!

その方法を紹介していきます!

 

イエプラを使ってチャットで部屋探し

部屋を探すとしたら一般的には「SUUMOやHOME’S」を使って自分で探しますよね!

 

ただ、この方法では「おとり物件」にひっかかる可能性もあり、時間とお金の無駄になるリスクもあります。。

 

その点、イエプラであれば「チャットで部屋探し可能」「深夜0時まで対応」「ATBBを使用できる」の3要素が使えます!

 

この3要素はいずれも「無料で専門のプロが条件に寄り添って部屋探し」してくれますので、20代の忙しい方にも気軽に使えます!

 

条件に寄り添って部屋探ししてもらえますので「東京でなるべく家賃を抑えたい」といった要望に対して、すぐに部屋を紹介してもらえます!

 

これはチャットだからこそ、言いづらい要望も伝えることができるのではないでしょうか!

 

詳細は下記記事にまとめていますので、ぜひご覧ください!

 

また登録する際も、メールアドレスかSNSのアカウントのみで登録できますので気軽に利用でき個人情報を登録する必要がありません!!

 

登録は下記からできます↓

 

東京に住んで楽しい生活をおくりましょう!!

 

 

See you next time!!

引っ越し
スポンサーリンク
おはし

現在、好きなことを仕事に!をテーマにサラリーマンと並行して挑戦中。
趣味は、旅行・スポーツ観戦・スノボー・音楽・ドライブ・温泉等々…
ブログでは、「ありのままの人生を過ごす」をテーマにみなさんが幸せな生活を送れるよう、情報共有していきます!
*第一種衛生管理者取得済み

おはしをフォローする
他の人にもシェアする
おはしをフォローする
ohashiblog