[新卒で大企業]社会人2年目になって感じる今後のキャリア

ビジネス
スポンサーリンク

こんにちは!おはしです! 

 

2018年に新卒で大企業に入社し、既に2年目社員となりました! 

 

ここまでくると、ある程度仕事も慣れ自身の裁量でできることも増えました! 

 

しかし、僕は入社した時からある思いに葛藤していました・・・ 

それも大企業という特殊な組織に所属して尚更・・ 

 

「自由な時間が消え、趣味の海外旅行へ気軽に行けなくなった」 

「大企業で制度は整っているが、幸せとはいえない 

「仕事に対するモチベが定年まで続くか」・・・等々 

 

今後のキャリアを考えていたら逆に「不安」になりました・・・ 

 

では、僕は今どんな仕事をしていて、2年目で感じたこと、そして同じ経歴の方で今後どんなキャリアを歩むのが望ましいのかを僕目線で書いていきたいと思います! 

 

スポンサーリンク

僕の経歴

僕は2018年に新卒入社し、従業員も全国に配置されている大企業に入社しました! 

 

新卒入社で人事職へ配属され、主に従業員の方の勤怠管理や申請に対しての承認業務を中心に行っています! 

 

人事は、就業規則を基に仕事が行われるため、会社制度を理解しておかなければいけません! 

 

そう、普段人事として仕事をしていなければ就業規則に触れる機会は無いと思います! 

 

就業規則は言わば、会社のルールブックであり労働基準法など労働法を基に法律に抵触しない範囲で、勤怠条件等を明記しなければなりません! 

 

つまり、良くも悪くも「会社の実態」を知ることができます! 

 

そして、2年目になるとだんだん見る範囲が広くなることから、、、 

大企業特有の「平均年齢の高さ故の弊害」。。 

さらに、「大企業を中心にリストラの増加」等々 。。

 

一つの会社に属して安泰の時代は、等に終わっていると感じます。 

 

そこで、次は2年目に感じたこととして「」で書いた3つを書いていきます! 

 

2年目で感じたこと

会社の実態

大企業であれば、社長から社員に対してのフローが長いことが明確に分かります! 

 

役員までは色んな役職があり、各ポジションを見ると「上に行くまで果てしなく長い」と感じることがしばしば。。 

 

実際、所属している会社に限らずサラリーマンでは、仕事の良し悪しだけでなく、評価者(上司)から気に入られているかどうかも評価の対象になっています! 

 

評価者も人間ですからね! 

 

つまり、どんなに尊敬できない上司や先輩に対しても、円滑に人間関係が築けるかもポイントになっているということです。。 

 

例えば営業成績が1位でも、部内等で目立つ人でなければ、ごますりしている人が高い評価を受けるとかです!

 

それが顕著に表れている記事を見つけましたので、ご参考にどうぞ!↓ 

 

 

参考)news picks

https://newspicks.com/news/4394720/ 

 

 

*僕の場合、尊敬できない人にゴマすりをして従うまでのメンタルはありません! 

 

つまり、現在やっている仕事に魅力や楽しさを感じなければ、転職を考えて良いと思っています! 

 

昇進に対してのモチベが上がらないどころか、時間の無駄ですからね! 

 

平均年齢の高さ故の弊害

就活していた時は、平均年齢が高いということは「長く働きやすい」と錯覚していました! 

 

たしかに、大企業であるので勤務体系もしっかりしており、福利厚生も整っているので、申し分はありません! 

 

しかし、年上が多いのでその分「若者が虐げられる」という環境になっています! 

 

おじさん・おばさんが多くても可愛がってくれれば大丈夫!という方には、抵抗を感じないと思いますが、色々とこき使われるのは間違いないです!! 

 

「雑務が基本若者の仕事」といった感じで、当たり前にやらなくてはいけません! 

 

僕は、この実態を知り平均年齢の部分は入社する上で重要ポイントであると気づかされました! 

 

逆に若い人が多い会社は、年上がいないということなので、長く続けている方が少なく、離職率も高いという傾向があります! 

 

一番理想的なのは、「平均年齢が30代半ば」がバランスもとれやすいと感じました! 

 

大企業を中心にリストラの増加

このご時世、「大企業に入ったから安泰」という時代は本当に終わったと思います! 

 

さらに、良い大学に入って良い企業に入るという学校からのフローも崩れていると思います! 

 

中には、高学歴ニートと言われる人もいらっしゃいますからね!

 

トヨタ自動車の社長、豊田章男氏も「終身雇用は保証できない」と発言された通り、雇用の安定は保証されなくなりました! 

 

つまり、いつリストラされてもおかしくなく、これからは個で稼ぐことが求められてきます! 

 

大企業では通称「大企業病」が蔓延しており、決裁までの遅さやチャレンジ精神の欠如など、既存のやり方に依存しています。。 

 

このままでは、新時代に打ち勝つことが難しくなり、益々不安に感じるばかりです。 

 

この流れが来てからか、転職市場が活況へとなりました! 

 

もちろん、労働条件が劣悪によるブラック企業が増えているのも原因ですが! 

 

今後のキャリア

僕は今の実態を見て、「一つの会社に長く在籍する」のはリスクがあると感じています! 

 

所属している会社の中では、仕事が通用するかもしれませんが、他社でも通用するか考えた時、それは間違いです! 

 

例えば、今の会社ではペーパーに頼りきりだが、競合他社ではペーパーレス化が進みクラウド化して業務が進行していれば、圧倒的に競合他社が有利ですよね! 

 

効率化の観点からも他社に通用する人材なのかは、常に疑問に感じていなければならないと思います! 

 

また、個で稼ぐ時代の到来から本業以外に副業・複業を行わなければリスク大です! 

 

収入源を複数確保できることで、一つの事業が潰れても他に収入があるので、安心して仕事をすることができます! 

 

その為にも「好きなこと」に注力を当て、スキルアップをしていかなければ、今後の時代を生き抜くのは難しくなります! 

 

 

See you next time!! 

ビジネス
スポンサーリンク
おはし

現在、好きなことを仕事に!をテーマにサラリーマンと並行して挑戦中。
趣味は、旅行・スポーツ観戦・スノボー・音楽・ドライブ・温泉等々…
ブログでは、「ありのままの人生を過ごす」をテーマにみなさんが幸せな生活を送れるよう、情報共有していきます!
*第一種衛生管理者取得済み

おはしをフォローする
他の人にもシェアする
おはしをフォローする
ohashiblog