週休3日制を導入することのメリット・デメリットとは?

トレンド記事
スポンサーリンク

こんにちは!おはしです!

 

今回は、週休3日制を導入するメリット・デメリットについて書いていきたいと思います!

 

現在の1週間の仕事サイクルは、週5日労働の2日休みがほとんどかと思います!

 

しかし、今年から働き方改革関連法案が施行されたことにより、企業は法律を意識した労働環境の整備が求められるようになりました!

 

有給休暇年5日以上取得義務や月45時間以内の残業時間の徹底など、政府も本格的に乗り出してきました!

 

色々と案がある中でこの記事では、週休2日制→週休3日制へと取り組みを行う企業と実際に導入された場合のメリット・デメリットについて、書いていきます!

 

スポンサーリンク

週休3日制導入企業の例

日本マイクロソフト

日本マイクロソフト株式会社は、8月の金曜日を休業日とし、金土日の週休3日制を導入試験し始めました!

 

 

週休3日制にすることで、「家族と過ごす時間の確保」や「自己啓発に充てる」など2日制よりも好感度が高くなるか、調査をするそうです!

 

導入試験であるため8月のみの実施ですが、来年の8月も実験した結果、導入検討を行っていくみたいです!

 

佐川急便

佐川急便では一足早く、2017年から一部地域でドライバーの週休3日制を導入しています!

 

 

働き方の特徴として、一日の労働時間を法定労働時間である8時間から10時間にする代わりに、その分一週間の休みを一日多く設定し、週休3日制を図っているそうです!

 

この導入には、「ドライバーの安定的な雇用の確保」を想定して、多様な働き方に柔軟に対応していくみたいです!

 

週休3日制のメリット

労働と休日がほぼ対等になる

冒頭でも書きましたが、週に5日労働2日休日が主流であるので、70%以上働いていることになります!

 

これでは、疲れを取るにも労働日数が勝っているため、疲れを取るにも取れません・・・

 

これが週休3日制になることで、「労働6:休日4」になるためバランス的にほぼ半々になります!

 

半々であれば、2日制よりもゆとりある休日を過ごすことができます!

 

旅行に対する関心が高くなる

週休2日制だと、近場に遊びには行くけど遠出は「GWやお盆で行く」という方が多いのではないでしょうか!

 

よって、大型連休に旅行が集中することになるので、「人が多い」「旅行代金が高すぎる」といったデメリット要素があります・・・

 

しかし、週休3日制なら毎週分散できることが予想されることから、「人が多い」→「ゆとりをもてる」「旅行代金が高すぎる」→「安く旅行」といった形に変化すると思います!

 

また、週休2日制よりも手軽に旅行しやすいことから、その流れで有給も取得しやすくなるのではないでしょうか!

 

週休3日制のデメリット

休み明けの業務量が週休2日制よりも増す

大型連休後にありがちな、業務量が連休前よりも増加する問題!

 

さらに、休みでなくても15時で退社できるプレミアムフライデーの対象日となる月末の金曜日でさえも、週明けは業務量が増えるともいわれてます・・・

 

よって、休日が増える分週休2日制よりも週明けの業務量が増えるのではないかと懸念されることでしょう!

 

給料が2日制よりも低くなる

休日が1日増えるだけで、時給で稼ぐ人はもちろん、月給制の方も給料に影響を及ぼすと言われています!

 

また、残業代で稼いでいた人も仕事をしなければ残業は発生しないため、かなり影響を受けると思います!

 

休みを取るか、仕事をして金を取るか、今後も両者に考えが別れていくでしょう!

 

まとめー自身で働き方改革をしていこう

これだけ週休3日制について書いていきましたが最終的な結論として、「自身で働き方改革をしていく」ことが大切になると考えます!

 

いくら週休3日制にしたところで、「3日休日では足りなすぎる(私も同感)」という部分は生じると思います!

 

つまり、「オンとオフを自身で決められる」という生活が可能になれば、不用意にストレスを感じることなく、生活することができるのではないでしょうか!

 

この実現には、自身の特性をしっかり見てどういった働き方が自分には合うのかを模索していくことが大事になってきます!

 

 

See you next time!!

トレンド記事
スポンサーリンク
おはし

現在、好きなことを仕事に!をテーマにサラリーマンと並行して挑戦中。
趣味は、旅行・スポーツ観戦・スノボー・音楽・ドライブ・温泉等々…
ブログでは、「ありのままの人生を過ごす」をテーマにみなさんが幸せな生活を送れるよう、情報共有していきます!
*第一種衛生管理者取得済み

おはしをフォローする
他の人にもシェアする
おはしをフォローする
スポンサーリンク
ohashiblog